教育の情報化推進でフォーラム

(一社)日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)主催の今年度「教育の情報化」推進フォーラム(後援/文科省、経産省、総務省、全連小、全日中ほか)が3月4、5の両日、国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟で開催される。テーマは「ICT日本どこでも生き生き授業」。

初日は午前10時半から午後6時まで。事例発表や「教育の情報化」と題した新井紀子国立情報学研究所社会共有知研究センター長による特別講演が行われる。分科会は「学校のICT環境整備促進方法」「モバイル端末を活用した学習環境」「ICT CONNECT 21の取り組み」など。

2日目は午前9時半から午後2時40分まで。初日に引き続き事例発表や分科会が行われる。中でも分科会では、大杉住子文科省初中局教育課程課教育課程企画室長による「次期新学習指導要領」について講演が行われる。全体会では、赤堀侃司日本教育情報化振興会会長をコーディネーターに「アクティブラーニングとICT活用」で総括パネルディスカッションが行われる。パネリストは、柿沼宣夫つくば市教委教育長、中川一史放送大学教授、福田慎一郎富山大学付属小学校教諭、藤村裕一鳴門教育大学大学院准教授、松田孝多摩市立愛和小学校長。

詳細は同法人の案内サイト(http://www2.japet.or.jp/seika/)に。参加申し込みは同サイトから。

関連記事