経産省データ分析 理系は将来の仕事と関連

経産省は、理工系人材育成に係る現状分析データの整理(学生の文・理、学科選択に影響を及ぼす要因の分析)について、結果を公表。文・理、学科選択にあたっては、教科の得意・不得意が大きく影響し、理系選択には将来の仕事との関連性が深いと分かった。進路選択には、親の影響も大きいとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。