子宮内膜症の理解度低い 女子高校生向けに出張授業

バイエル薬品(株)は2月19日、都内で、主に女子高校生を対象に昨年から始めた出張授業「かがやきスクール」の中間報告を行った。

発表の中で、「女性医療ネットワーク」を設立するなど、包括的な健康支援に取り組んでいる対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の対馬ルリ子院長が、女性のライフステージとそれに対して影響を及ぼす婦人科疾患について解説した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。