全国学芸サイエンスコンクール 高1に内閣総理大臣賞 

受賞者と審査員ら
受賞者と審査員ら

(株)旺文社主催の第59回学芸サイエンスコンクール(後援・内閣府、文科・環境両省)の表彰式が3月11日、都内で開催された。5分野(サイエンス、アート、文芸1.、文芸2.、環境)、12部門(理科自由研究、自然科学研究、社会科自由研究、人文社会科学研究、絵画、書道、小説、詩、読書感想文、作文・小論文、写真、ポスター・デザイン)に、全国2285校から過去最高の12万755点に及ぶ応募があった。

その中から、小説部門高校生の部で、岩手県立久慈東高校1年生・福嶋佳穂さん作「現絵―うつしえ―」が、内閣総理大臣賞を受賞した。

受賞者を代表してあいさつした福嶋さんは「文章を読むとそれが実際に現れる能力を持つ『私』と、『私』のもとにやって来る人たちとの関わりを、この作品で描いた。一番苦労したのは、語り手である『私』の能力を表現するところ。読者にその場面を、どうしたら伝えられるかを考えながら書いた。文芸部の仲間や顧問の先生から感想や助言をいただき、感謝している」と述べた。

文科大臣賞は、▽自然科学研究部門高校生の部「地元良食味品種とエコフィードの導入による学校ブランド豚肉の開発」/神奈川県立中央農業高校養豚部▽社会科自由研究部門中学生の部「山梨のぶどう栽培」/山梨英和中学校(山梨県)3年生・小俣友香理さん▽理科自由研究部門小学生の部「探れ! ダンゴムシのひみつ~なぞの行動を追え~」/富山県富山市立四方小学校5年生・柴田廉士さん▽詩部門高校生の部「〝この世の色〟」/淑徳SC高等部(東京都)3年生・長尾光玲さん▽絵画部門中学生の部「円月橋」/東京都杉並区立杉森中学校2年生・清武亮平さん▽詩部門小学生の部「ねっこ」=東京創価小学校(東京都)2年生・原田貴仁さん――の6作品が受賞した。

同コンクールサイト(http://gakkon.obunsha.co.jp/)に、環境大臣賞や学校特別奨励賞ほかの受賞作品名と受賞者名、学校名など。

関連記事