(点描 東西南北)2016年4月上旬のニュース

▽日本語指導教員を新たに配置
佐賀県教委は4月1日付で、教職員と教育庁職員の人事異動を発令。県内で増えている、日本語指導が必要な海外出身の児童生徒への日本語教育の充実を図るため、佐賀市の小学校2校に、指導教員1人ずつを新たに配置する。教え方を探り、多文化共生社会を支える方途として、県内に指導ノウハウを広げる目的もある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。