ユネスコの役割で特別講演 6月4日東京・新宿で

東京の新宿ユネスコ協会が6月4日、日本ユネスコ加盟65周年特別講演「ユネスコの国際的役割と日本」を開催する。講演するのはユネスコ第8代事務局長、(一社)アフリカ協会会長の松浦晃一郎氏。会場は新宿区立男女共同参画推進センター(ウィズ新宿)3階。午後1時半から午後3時半まで。

変化に富む世界情勢の中で10年間、ユネスコ事務局長の立場から日本ユネスコを牽引した同氏が、世界の教育科学文化をリードするユネスコの課題や日本役割などについて語る。

新宿区子ども家庭部男女共同参画課(ウィズ新宿パートナーシップ事業)が共催し、(公社)日本ユネスコ協会連盟、新宿区教委、(一社)社会貢献推進機構キャリア開発研究所が後援する。

対象はユネスコの活動や男女協働参画に関心のある先着70人。参加費は無料。閉め切りは6月2日。

申し込みは、新宿区子ども家庭部男女共同参画課ウィズ新宿に電話かファクス(共に03-3341-0801)で。

問い合わせは新宿ユネスコ協会にEメール(shinjuku.unesco@gmail.com)または電話(090-5191-4196)で。

関連記事