貧困対策で「子ども食堂」 北九州市

北九州市では、子どもの孤食を防止し、安心できる居場所を提供する「子ども食堂」を、モデル事業として9月中にも開設する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。