(点描 東西南北)2016年7月中旬のニュース

長野県伊那市教委が「ネットトラブル相談事業」を開始した。子どもが関わるネットトラブルの未然防止と早期解決に向けて取り組むのがねらい。県警サイバー犯罪対策アドバイザーと市教委や市内全21小・中学校が連携。児童生徒や保護者が、ネット利用に関する心配事や問題を、専門家に相談でき、対応を受けられる。教委などが、外部の専門家と連携するこのような事業は、上伊那では初という。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。