(点描 東西南北)2016年8月上旬のニュース

横浜市教委は8月1日、市立小学校の技能職員を、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。同男性職員は6月4日、運動会の後片付けをしている途中、職員室玄関付近で、前方から歩いてきた教員とすれ違う際に、左肩を左胸上部に故意にぶつけ、第二肋骨骨折のけがを負わせた。同職員は日頃から、同僚職員を粗暴な言動で威嚇するなど、不適切な言動を繰り返していた。監督責任を問われた校長は厳重注意とされた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。