超大陸アメイジアが誕生 シミュレートで明らかに

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、2億5千万年後までに、北半球を中心とした新しい超大陸「アメイジア」が形成される可能性があると発表した。地球のマントル対流についてのシミュレーションの結果、現在のユーラシア、アフリカ、オーストラリア、北アメリカが超大陸形成の中心になると分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。