【連載】ESDの魅力 その4 全ては子どもたちの未来のために

「全ての子どもたちが、持続可能な社会について考えを深めながら、社会の担い手として生き生きと活躍できるよう、オール横浜で横浜の子どもを育みます」

これは、昨年策定された横浜市教育大綱重点方針前文で述べられている言葉だ。この言葉には林文子市長の考えが強く表れており、横浜市が本気でESDに取り組んでいくきっかけになっている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。