農業検定1級テキスト刊行 4分野で農業学ぶ

日本農業検定事務局はこのほど、新たに「日本農業検定1級テキスト—農業全般・環境・食・栽培分野の総合的知識を深める」を刊行した。

同検定は、「栽培・農業全般・環境・食の重点4分野の基礎知識の習得」を目指したもの。農業関係者だけではなく、小中学校の児童・生徒、高校生、大学生、一般社会人などにも役立つ基礎的な知識を提供。中学校の学習指導要領を参考に作成した3級から設定されている。最上級となる1級は、今年度から新設。テキストは、その学習のために作成された。

環境学習をはじめ、食育、体験学習などESDとの関連も深く、ユネスコスクールで受検している学校もある。

同事務局=〒101—0021東京都千代田区神田神保町1—16—8、Nツアービル/TEL03(5297)0325。

関連記事