(点描 東西南北)2016年8月下旬のニュース

山口県美祢市教委のいじめ調査委は8月19日、市立小学校で平成26年11月に校舎3階から飛び降りてあごや鼻を折る重傷を負った6年生男児について、いじめがあったと認定。報告書を市教育長に提出した。当時、男児は「いじめられて飛び降りた」と、保護者に理由を話していたという。ただ、男児への聞き取りに関して調査委は、いま中学校で新しい生活を送っているとして、見送っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。