地域の古墳群からデザイン 家庭学習がんばったシール

s20160912_041
ハニワ課長シールの図柄

堺市美原区は、子どもの自主学習ノートへの取り組みの意欲を高めるために、「がんばったねシール」を作成した。

シールは、同区内の小学校6校と中学校3校に配布された。児童生徒が家庭で学習したページに、教員が添付するなど、各学校で工夫して使用していく。

シールの図柄には、同市のキャラクターである「ハニワ課長」と「ハニワちゃん」が使われている。市内には「百舌鳥・古市古墳群」があり、同市はこれらを世界文化遺産に登録しようと運動している。キャラクターは、この運動を促進しようとデザインされたもの。

世界文化遺産登録に向けたこうしたの取り組みの中で、同区の子どもたちが古墳群や堺のまちに愛着をもってほしいとの願いを込めて、キャラクター・シールは制作された。

同区では、平成27年度の美原区教育・健全育成会議の提案により、区内の小・中学生の家庭学習推進を図るため、学校が取り組む自主学習ノートを支援している。同シールは、同会議によって提案された事業である。

あなたへのお薦め

 
特集