(点描 東西南北)2016年8月下旬のニュース

長崎県教委は、不登校生徒を対象とした離島留学コースの平成30年度新設を検討している。離島留学制度の拡充策として位置づけ、五島市の県立五島南高校に開設する方向。島の自然を生かし、学びの継続を図る。20人程度の受け入れを予定している。離島留学制度は、離島にある高校に本土部の生徒を受け入れるもの。現在、対馬、壱岐、五島の3高校で実施。五島南高校に開設されれば、初の導入となる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。