ふるさと納税で子供を応援 学びの変革推進寄附金創設

広島県

広島県教委はこのほど、ふるさと納税制度を活用して、子供たちの主体的な学びを応援する寄付金「広島版『学びの変革』推進寄附金」を創設した。

同県の特徴を最大限に生かした「広島らしい」教育を、国・公・私立学校を問わずに応援し、「広島で学んでよかったと思える日本一の教育県」の実現を目指したいとしている。

寄付メニューは、(1)同県教委の取り組みへの支援(2)県内の国公私立学校の取り組みへの支援——の2種類。

(1)は、同県内の特定の学校ではなく、県の教育全体を応援したい場合。寄付金は、▽経済的に困難を抱える家庭の子供への学習支援▽「学びの変革」を先導的に実践する学校(グローバルリーダー育成校(仮称))の設置運営支援に活用される。

(2)は、寄付者が指定した学校に交付される。母校や応援したい学校を指定できる。この寄付金は、当該校の児童生徒の学習環境の充実や、課題発見・解決型学習や異文化間協働活動などに活用される。

「広島版『学びの変革』推進寄附金」サイト=http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/global-manabinohenkaku-actionplan/donations.html 

あなたへのお薦め

 
特集