「大翔」と「葵」がトップ 子供の名前ランキング

明治安田生命保険相互会社は11月28日、今年生まれた赤ちゃんの名前ランキングを発表した。男の子は「大翔(ひろと、やまと、はると)」が、女の子は「葵(あおい、めい)」が、それぞれ2年連続で1位となった。

男の子の2位は、「蓮(れん)」、3位は「悠真(ゆうま、はるま、ゆうしん)」。「蓮(れん)」、「樹(いつき、たつき)」、「悠(ゆう、はる、かなた)」など、漢字1文字の名前が6つベスト10に入り、昨年の3つから増えた。

今年は、リオデジャネイロオリンピックやノーベル賞など、日本人が世界の舞台で活躍する姿が目立った。「翔」や「大」を使った名前が人気の理由として、同社は、「大きく羽ばたく日本人の姿に感銘を受けた親の想いが反映しているからかもしれない」としている。

一方、女の子は、2位が、「さくら」、3位は「陽菜(ひな、はるな、はな)」となった。ベスト10には「さくら」、「咲良(さくら、さら)」、「花(はな)」がランクインしており、花や草木の植物をイメージした名前が人気。また、5位に「莉子(りこ)」が入り、「子」の付く名前が平成23年以来、5年ぶりにベスト10に入った。

調査は、同社の保険契約者を対象に、今年生まれた男の子8947人、女の子8509人の名前を集計。調査時期は、今年11月。

男子の名前で上位になったのは、この他、▽4位「陽翔(はると、ひなと、ひゅうが)」▽5位「朝陽(あさひ)」▽6位「樹(いつき、たつき)」▽7位「悠(ゆう、はる、かなた)」▽8位「陽太(ひなた、ようた、はるた)」▽同率9位「湊(みなと、そう、かなた)」▽同率9位「新(あらた、しん)▽同率9位「葵(あおい)」

女子では、▽4位「凛(りん)」▽同率5位「結菜(ゆいな、ゆな、ゆうな)」▽同率5位「莉子(りこ)」▽8位「結衣(ゆい)」▽9位「結愛(ゆあ、ゆいな、ゆめ)」。

あなたへのお薦め

 
特集