大牟田市の挑戦 持続可能な社会に向けて 1 市立全校がユネスコスクールに

今年3月に公示された新学習指導要領では、前文に「これからの学校には(略)一人一人の児童(生徒)が、自分のよさや可能性を認識するとともに、あらゆる他者を価値のある存在として認識し、多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え、豊かな人生を切り拓き、持続可能な社会の創り手となることができるようにすることが求められる。このために必要な教育の在り方を具体化するのが、各学校において教育の内容等を組織的かつ計画的に組み立てた教育課程である」と示された。これは、これからの日本の教育が、ESDの理念のもとに進むととらえることができる考え方である。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。