教育時事刻々【5月中旬~6月中旬ふりかえり】

◇5月18日付

教員の時間外労働の上限規制を要求=大学研究者や過労死教員の遺族などでつくる教職員の働き方改革推進プロジェクトは5月12日、文科省で記者会見を開いた。教員の長時間労働是正に向けて進めている「教員の時間外労働の上限規制の設定」を訴えるインターネット署名の趣旨を説明。同日までに約2.2万人の国民の賛同署名を集めたとする。適切な教育環境の実現に向けて「教員の勤務時間を把握する体制」などの問題提起も示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。