西浦で学ぶ、西浦の道徳 心に響き、心を動かす指導 愛知県蒲郡市立西浦小学校

本校(丸山幸博校長、児童数244人、学級数13(内・特2))では、2015年度より3年間、蒲郡市教育委員会から「学習指導研究会」研究領域指定校(道徳)の委嘱を受け、主題を「自他の違いやよさに気づき、思いやりの心をもてる子~心に響き、心を動かす指導の工夫~」と設定し、道徳の授業の在り方を見直し、「考える道徳」「議論する道徳」の充実に努めたいと研究に取り組んできた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。