省エネ教育の実証校を募集

東京ガス㈱と㈱住環境計画研究所は、「学校における省エネ教育プログラム」(以下「同プログラム」)を共同で開発し、2018年度実証校を中・高校を対象に募集している。

同プログラムは、学習者が「主体的・対話的・深い学び」を習得できるアクティブ・ラーニングおよび行動科学などの先進的な知見を用いながら、学校教育に容易に導入できるように開発されている。生徒が自ら実感・体感するだけでなく、各家庭での電気・ガス・水道メーターの読み取り値や、取り組んだ省エネ行動の成果を記入する「行動プランシート」の内容などから、教育による省エネ効果を定性的かつ定量的に評価することが特徴。教材などが無償で提供される。

募集は昨年11月から開始されており、締め切りは今年8月まで。

詳細は東京ガスのサイトへ。