超スマート社会に向けて 2030年以降の人材づくりは

中教審から第3期教育振興基本計画策定について答申が出された。2030年以降の社会の変化を見据えた人材づくりに対応していくための方向性、方策などをまとめたもので、ESDとの関連も深い。そこで、ESDとの関連について2人の研究者に論評してもらった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。