(鉄筆)令和時代が始まり一連の……

令和時代が始まり一連の皇室行事も一段落した。現在の元号は「一世一元」が原則となっており、明治時代から続いている。現在その根拠は元号法にあるが、法的根拠のない時期があった。

一世一元制度は1889(明治22)年に制定された旧皇室典範にも明記された。日本の敗戦とともに旧皇室典範は1947(昭和22)年に廃止され、代わって新たな皇室典範が生まれたが、そこには一世一元の言葉は入らなかった。

当時、政府が法律により一世一元を定めようという動きはあった。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。