(鉄筆)春の運動会が増えている……

春の運動会が増えているらしい。秋の行事を減らすためだという。子供たちの体が学年相応になる秋の方が望ましいと思うがやむを得ないか。

学校の運動会や体育祭の花形の一つが応援合戦。応援団長の希望者も多いと聞く。応援というと定番は「三三七拍子」などで、太鼓や笛で盛り上げる。応援歌もある。子供たちは大声を張り上げエネルギーを発散させる。

社会ではプロ野球やJリーグのひいきチームへの応援に鳴り物を使い派手に張り合っているのが目に付く。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。