ねえさんといもうと

妹思いの「ねえさん」と幼い妹の、日常と成長をみずみずしく描いた作品。妹が大好きで何より大切なねえさんは、遊ぶときも、学校へ行くときも、いつだって妹の世話をする。

「さあ座って」「あっちよ」「こっちよ」が口癖で、妹からみればできないことは何もない、誰よりも頼りになる存在。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。