ESDをさらなる高みに 第11回ユネスコスクール全国大会

実践の深化拡充目指して 11月30日に福山市立大で開催

日本のESDをさらなる高みに――。ユネスコ・スクールが一堂に会する第11回ユネスコスクール全国大会(主催・文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、共催・NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム、広島県福山市ほか、後援・教育新聞社ほか)の日程などが決定した。今年度は11月30日に、広島県福山市で開催される。

日本のユネスコスクールは、ESDの推進拠点として、学校のみならず、地域や社会でESDを展開する核となっている。

今大会はこれまでの10回に及ぶ大会の経験を基に、学校教育におけるESDに関する活動の充実と定着、教育委員会や地域と連携の深化を目指す。ユネスコスクールを拠点にESDが地域の教育の軸となり、全国的な普及、つながりへと結び付くことを目標とする。

2018年12月開催の第10回大会ではユネスコスクール卒業生が登壇した

特に来年度以降、小学校から順次実施される次期学習指導要領には、従来以上にESDに関連する内容が各教科・領域に盛り込まれている。学校教育の中でESDの趣旨を生かした人材づくりをいかに推進するか、学習指導要領との関連も踏まえ、研究・協議していく。

ESDの先進地域である広島県で開催し、推進拠点であるユネスコスクールを軸に、ESDやSDGsに関心のある者が一堂に会し、さらなる発展に向け実践交流などをする。

会場は、福山市立大学。福山市は市内全ての小中学校がユネスコスクールに承認されることを目指している、ESDの先進地域である。分科会や展示でその成果を示すほか、前日には公開授業も予定している。詳細は決まり次第、逐次報告する。

問い合わせ・NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム=〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-40、教育新聞社内/℡03(3295)7052、FAX03(3295)7054。URL

 


第11回ユネスコスクール全国大会(ESD研究大会)概要
○日 時

2019年11月30日(土)午前10時~午後5時

○主 催

文部科学省、日本ユネスコ国内委員会

○共 催(予定)

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム、広島県福山市、ユネスコ・アジア文化センター、日本ユネスコ協会連盟ほか

○会 場

福山市立大学:広島県福山市港町2-19-1(JR福山駅)

○主な内容(予定)

パネルディスカッション、特別講演、全体会、
分科会(ワークショップ、事例交流など)、展示、情報交換会