対話ではじめる こどもの哲学(全4巻)

 「なんでいじめは起きるの?」「なんで勉強しないといけないの?」「死んだらどうなるの?」――。

 こうした疑問について考え、対話しながら深めていく「哲学対話」の指南書。道徳の授業にも活用できる。

 著者は、道徳の授業で大事なのは「世の中のほとんどの問題には正解なんてないと知ること」「それぞれの本音を持ち寄って一緒に考えていくこと」だという。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。