(鉄筆)公立小中学校の数が……

公立小中学校の数が減り続けている。1990年度から2017年度の間に、廃校となった全国の公立小学校は4792校(90年度全公立小学校の19.5%)、公立中学校は1109校(同中学校の10.5%)に上る。少子化が続く時代の流れとはいえ、何とも寂しいことである。

先日、10年前に郷里に帰って小学校教員になった教え子と会う機会があった。話は、教え子の母校での教育実習の話に及んだが、その母校も3年前に閉校になったという。

その学校には、教育実習担当で二度ほど訪れた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。