(円卓)重要な小学校プログラミング教育

東京学芸大学准教授 加藤 直樹



小学校の教育課程にプログラミング教育を導入する新学習指導要領の全面実施が来年4月に迫っている。

そこに向けてカリキュラム開発を精力的に進める学校がある中、その他の改訂への対応や日々の教育の忙しさから、手付かずの教師が多くいるのも実情である。

新学習指導要領にはプログラミング教育に対応する目標として「コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付ける」ことと書かれている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。