(鉄筆)夏休みの一日、都心に……

夏休みの一日、都心にある行きつけの書店に出かけた。各フロアとも盛況だったが、学習指導要領関連の書籍が多く並べられた教育書コーナーだけは、客はまばらだった。そのコーナーを眺めながら、小学校学習指導要領全面実施まであと半年、各小学校ではその準備が着実に進んでいるのだろうと思いつつ、多少の不安も頭をよぎった。

今手元に、2008年3月、17年3月告示の小学校学習指導要領および総則編の解説がある。その内容はともかく、それぞれのページ数を比較してみる。08年告示の学習指導要領は104ページ、それに対して17年告示は175ページで、08年に比べて71ページ、比率にして68%増加している。同じく総則の解説は、前者が81ページ、後者が145ページで、前者に比べ、64ページ、79%の増である。

ページ数の増は、内容的にも大幅な改善を意味する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。