第10回ESD大賞の募集開始 ESDの啓発に大きく貢献

優れた実践の普及通して

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラムはこのほど、第10回ESD大賞の募集を開始した。ESDの優れた実践を顕彰するもので、わが国におけるESDの普及推進、ユネスコスクールの拡大に大きく貢献している。2010年にスタートしており、今回は記念すべき10回目の募集となる。

同賞は、各学校で正しいESDの理念に基づいた教育が積極的に実践され、持続可能な社会の構築に向けて的確な行動ができる次代を担う人材の育成の推進に寄与することを目的に制定されたもの。ESDの実践研究事例を募り、優れた実践を顕彰する。最も優れた実践には、「文部科学大臣賞」(ESD大賞)を授与する。

対象となる実践研究は、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、小中一貫校、特別支援学校におけるESDの実践事例報告で、内容は次の通り。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。