(鉄筆)毎年夏、霞が関の各府省庁では……

 毎年夏、霞が関の各府省庁では「こども霞が関見学デー」が行われている。先月7日、そのうちの文科省会場に足を運んだ。各ブースでは体験活動を中心とした催しが行われ、多くの親子連れが夢中になって取り組んでいた。

 この中に文科省が主催する「土曜学習応援団」に登録している各団体・機関も参加していた。「土曜学習応援団」は、企業・大学も含め地域全体で子供を育て地域活性化も図るという趣旨で2014年から始められた事業である。19年7月現在、785の団体が登録し活動している。

 内容は、賛同する企業や団体等が土曜日をはじめとして夏休み等の長期休業期間や平日、放課後等に施設見学や学校での出前授業などの教育活動を提供するというものだ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。