ユネスコスクール関東ブロック大会 10月5日玉川大学で

玉川大学とユネスコ・アジア文化センター主催の「ユネスコスクール関東ブロック大会」が10月5日、東京都町田市の玉川大学で開かれる。 大会テーマは、「SDGs達成に向けたユネスコスクールと地域の連携」。 基調講演は、「ユネスコスクールの役割:国際理解、国際交流そして国際協力への貢献―韓国のケースから」と題し、UNESCOアジア太平洋国際理解教育センターの林賢黙(リム・ヒュンムク)所長が行う。 パネルディスカッションは、「ASPUnivNetとしてのユネスコスクール支援」と題し、玉川大学、東海大学、創価大学、成蹊大学などの事例が発表される。 このほか、5つの分科会が設けられる。