幼児教育でESDフォーラム 10月18・19日 静岡で開催

静岡大学教育学部主催の全国幼児教育ESDフォーラム2019(後援・静岡県教委ほか)は10月18、19の両日、静岡市の静岡県コンベンションアーツセンターグランシップで開催される。

文科省の「ユネスコ活動費補助金SDGs達成の担い手育成(ESD)推進事業」として実施されるもので、ESDの幼児教育分野では初の全国フォーラム。テーマは「ESDを基軸とした質の高い幼児教育の推進と学校種間の接続」。

主な講演は次の通り。

▽講演1「国内におけるユネスコスクールの現状と課題」平下文康文科省文部科学戦略官▽講演2「ESDの観点からみた日本の森の幼稚園の課題と展望」百合草禎二常葉大学名誉教授▽講演3「地域と共に子どもを育む博物館教育活動」君塚仁彦東京学芸大学教授▽講演4「日本平動物園が果たしてきた役割とこれからの役割」柿島安博静岡市立日本平動物園園長

このほか、全体会、分科会、トークセッションなどが行われる。

問い合わせ=ESD・国際化ふじのくにコンソーシアム事務局(静岡大学教育学部内)/℡054(238)4695。