(円卓) 「寛容性」を育む

中国学園大学副学長 住野 好久





今、「非認知能力」が注目されている。人生の成功には認知能力=学力だけではなく、非認知能力が大きな影響を持つことが研究によって明らかにされたからである。

非認知能力には、感情を制御する力、諦めずに最後までやり遂げる力、他者と協働する力など、多様な資質・能力が含まれている。新学習指導要領にも「学びに向かう力、人間性等」という形で、育成を目指す資質・能力に非認知能力が位置付けられた。

では、今、学校で子供たちに最も育むべき非認知能力は何だろうか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。