(鉄筆)現在、日本各地で展開……

現在、日本各地で展開しているラグビーワールドカップは、日本の快進撃で予想以上の盛り上がりを見せている。

大会前半の話題は、何といっても予選プールAの日本-アイルランド戦であろう。優勝候補の一角とされるアイルランドを日本が19-12で破ったのだから。実況アナウンサーの「もう奇跡とは呼ばせない」の言葉は、日本のラグビーが世界のトップレベルに到達したのを物語っていた。

思い浮かぶのが、1975年9月24日、東京・国立競技場で行われたラグビーテストマッチの日本-ウェールズ戦である。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。