子どもの笑顔を取り戻す! 「むずかしい学級」リカバリーガイド

「『むずかしい学級』の子どもたちのよさは、雲のようにつかみにくいかもしれません」――。問題を抱えた学級、いわゆる「むずかしい学級」の担任に向け、現役小学校教員の山田洋一氏が児童生徒の笑顔を取り戻す方法を示した一冊。心得、教科指導、生活指導の3つの観点から、具体的な場面や手だてを挙げ、なぜその場面でその方法が効果的なのか、理由を丁寧に解説する。

むずかしい学級を担任する心得の筆頭は、理想を捨てること。「6年生の運動会ならこれくらいはできる」「1年生の夏休み明けならこうした姿であるはずだ」という良いときのイメージは、むずかしい学級において全く役に立たず、むしろ邪魔になるという。

「あなたに求められることは、あなたの得意を発揮して、理想を追求することではない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。