(円卓)一単位時間40分授業

東京都目黒区教育委員会教育政策課 宮下 徹子


 文科省には、教育課程の改善に資する実証的資料を得るために、学習指導要領など現行の教育課程によらない教育課程の編成・実施や、新しい教育課程(カリキュラム)、指導法の実施を認め、教育開発を行う研究開発制度がある。

 これまでの研究開発校の成果が生かされたものとしては、小学校低学年の教育課程の再編(生活科の設置)、中学校の選履修の幅の拡大、「総合的な学習の時間」の創設などがある。

 昨年、午前5時間制40分授業の研究で大きな成果を得た東京都目黒区教育委員会は本年度、文科省より「一単位時間40分」というテーマでの研究の指定を受けた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。