(鉄筆)ラクビーのワールドカップが……

ラクビーのワールドカップが終わった。国中が盛り上がり感動に酔いしれた2カ月間だった。「桜ジャパン」初のベスト8進出は驚きであったが、ジョセフヘッドコーチはその力を信じていたと言う。

この間に多くの名言やキーワードに触れた。「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」は大会のキャッチコピー。今後は4年に一度この感激を味わえる気がする。「ワンチーム」は日本チームの姿を象徴していた。いつも一つになって動くチームの姿を随所に見た。「ビクトリーロード」は補助に回った選手が作った『カントリーロード』の替え歌。全員が輪になり一つになって大合唱していた。

「自分たちのプレーを信じること、諦めないこと」はジョセフコーチの言葉。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。