本の声を聞きました

図書館の本たちに声があったとしたら、どんなことをしゃべるのだろうか――。

さまざまな驚きや感動、知識をもたらしてくれる図書館の本に対して、子供たちが愛情を持ち、大切に扱うにはどうすればいいのか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。