(円卓)持続可能性の二つの社会的テーマ

大阪府立大学人間社会システム科学研究科教授 伊井 直比呂

私たちは、持続可能性の問題を大きく二つの観点から見ることができます。一つは、世界人口が76億人を超えて進展する「拡大社会」の問題です。もう一つは日本など人口減少国などにみられる「縮小社会」の問題です。

この二つの態様の特徴は大きく異なります。そしてそれに対する私たちの向き合い方も大きく異なるでしょう。

例えば、簡潔に列挙するならば前者は、拡大社会によるエネルギーや地球環境問題、また食料問題や気候変動に起因する社会の強靭(きょうじん)化の問題のほか、世界中で多様化する人々の生活や在り方にとって欠くことのできない人権、公正、平和、教育、貧困克服、ジェンダーの平等などです。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。