新訂版 体系 道徳教育の理論と指導法

小中学校での「特別の教科 道徳」スタートを受け、2015年4月出版の旧版を全面改訂。特に、学習内容や指導計画、学習評価について、さらに詳しく掘り下げ解説する。

いま一度、道徳教育の狙いを定義。徳の高い人物の育成や社会常識の定着を目指すものではなく、「命を尊び、他者を思いやり、規範意識や責任感といった社会性を備えた進取の気概あふれる青少年を育てること」と強調する。

さらに新たな学習指導要領が重きを置く「生きる力」の育成の観点も取り入れ、道徳教育の在り方を説明する。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。