(円卓)結果よりも過程を重視した教育へ

国立教育政策研究所教育課程調査官 笠井 健一

この4月、小学校では新学習指導要領が全面実施になる。

知識を子供たちに伝えるだけではなく、未知の状況にも対応できる思考力・判断力、表現力などの育成が急務である。そのためには、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善が求められている。

今の子供たちにとって算数の学習は、塾などでの先行学習がなければ未知の問題場面だらけである。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。