蝶の羽ばたき、その先へ

中学2年生の春、片耳に突発性難聴を患った結。自分の身に起こった思いもよらない状況をなかなか受け入れられないでいる。検査や治療など、耳が聞こえなくなっていく過程が丁寧に描かれていることで、結を襲う複雑な心情が手に取るように分かる。

結は耳が不自由になったことを親友にさえも打ち明けられずにいた。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。