(鉄筆)子供の貧困対策として、……

子供の貧困対策として、東京都内では、NPOによる「子ども食堂」が各地に開設され、主に母子家庭の子供たちが参加している。

関係者によると、参加する子供たちの多くは家庭での食事を一人で済ます、いわゆる孤食であるという。昨年「子どもの貧困対策法」が改正されたが、具体的な成果を上げるまでには至っていないようだ。

国民生活基礎調査(厚労省)によると、2015年度の子供の貧困率は、13.9%であり、17歳以下の子供の7人に1人が貧困状況にある。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。