これでカンペキ! マンガでおぼえるカタカナ語

ブラッシュアップ、エビデンス、イニシアチブ――。ビジネスシーンをはじめさまざまな場面で耳にする、いわゆる「カタカナ語」。どこかで聞いたり、自分も使ったりして、知ったつもりでいるけれど、実は正しい意味を知らない――ということはないだろうか。

そんなカタカナ語をマンガで楽しく覚えられる。漢字にはかなが振られているため、小学校中学年から理解できる。

もちろん大人にとっても「こんな意味だったのか」と目からうろこが落ちる内容も少なくない。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。