(円卓)え! いまさらカント?

AI時代の昨今、「えー、いまさらカント?」かもしれないが、いまだからこそ必要かもしれない。カントが一番重視したのが「理性」、つまり「考える力」だったからである。これからのAI時代、どんどん自分で考える力が衰えていく。

考える力をみようとした新しい大学入試は、頓挫した。だが、方向性が間違っていたわけではない。ゆとり教育もそうだったが、改革の方向性には誰もが賛成。だが、具体策となると、みんな過去にしがみつく。

カントは、言っている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。