具体的実践の指針示す 第10回ESD大賞の事例を紹介

NPO法人日本持続発展教育推進フォーラム主催の「第10回持続発展教育(ESD)大賞」(後援・文科省、日本ユネスコ国内委員会、教育新聞社ほか)が、昨年11月に開催された第11回ユネスコスクール全国大会で発表され、表彰式がとり行われた。

受賞校の実践は、学校におけるESDの優れた実践例として評価されている。当紙面で順次、受賞校の実践事例を掲載していく。


グローバル・地域で活躍する人材育成 6年間で3つのプロジェクト

文部科学大臣賞(ESD)大賞広島県福山市立福山中・高等学校
1. はじめに
広島県福山市では、全小・中学校でユネスコスクールへの加盟を積極的に進めている。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。