教育原論

教職を目指す学生が避けて通れない講義のひとつ、教育原論の最新版教科書である。今年4月から全面実施される新学習指導要領に対応した内容なので、心強い。

まず、総論で教育とは何かを考える。次にコメニウス、ルソー、カントといった思想家の足跡から近代教育の誕生について学び、ペスタロッチ、フレーベル、デューイの思想を通して近代教育学の展開を知る。

続いてイリイチの脱学校論を中心に「教育」と「学校」をイコールで結び付けようとする近代教育に対する批判を学ぶ。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。