(鉄筆)7都府県に出された……

7都府県に出された緊急事態宣言が全国に広げられた。多くの子供たちが新学期を迎えないまま、3月初旬から自宅での生活を余儀なくされている。こうした事態を子供たちはどのように受け止めているのだろうか。

そんな折、テレビ番組で「急に学校が休みになり、外に出てはだめ、友達と遊んではいけないと言われ、ずっと我慢してきたが、もういいかげんにやめてほしい」という中学生の不満の声を取り上げていた。多くの子供たちの本音であろう。

ところで、3月初旬と4月初旬の2度、学校一斉休校、自宅待機の要請がなされたが、その際、要請者は子供たちに対して根拠を明確に、見通しを含め、とるべき行動を納得がいくように丁寧に説明したのだろうか。……

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。